上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.06.07 風張林道
2013年6月3日


あれはいまから3年前…。

あの日はともちんさんと一緒でしたが、僕が怖気づいて引き返してしまった風張林道。










あの日もここまでは来たんです。

でも、ここまでだけでも結構な上りなんですよね。

懐かしいこの場所で記念撮影。
20130060301.jpg










あの日はこの強烈なスイッチバックで心がポッキリ逝ったのすが、あれから3年経っても全く変わらない威圧感があります。
20130060302.jpg










そんなわけで、あの日から全く寄り付かなかった風張林道。










ここ2年ほど自転車活動停滞気味の鈍った足でしたが、なんとかノンストップでゴールできて3年越しのリベンジ。

上ってる途中で頭と体が麻痺してきて、12%とか13%が緩く感じてしまうほど、今迄で最も過酷でした。
20130060303.jpg










ここから奥多摩周遊道路と出入りできるんですね。

でも今回はそのままUターンして林道を下りました。
20130060304.jpg










上りのときに目をつけていた絶景ポイントで記念撮影。

近場では時坂峠がいちばんかと思ってましたが、そのさらに上の上をいく絶景でした。

高い所が苦手な僕ですがこの崖っぷちに座って、しばらくの時間ぼ~っと見とれてました。
20130060305.jpg

20130060306.jpg





きのこセンターでも記念撮影。
20130060307.jpg










ここはキツイですけどまた来たくなりますね。

次回からはもう意地を張る必要もないので、楽しみながら上れそうです。

スポンサーサイト
2013.06.03 5月の峠
そろそろ山方面へ足を延ばしたい季節。

5月は近場の山へ行ってきました。










5月13日は梅ノ木峠。

昨年の10月以来2度目。

今回も微妙な空模様でした。
20130513.jpg










5月27日は入山峠

2011年6月にKikiさんと上って以来2度目。

あのときは武蔵五日市側が一部未舗装だったけど、いつの間にか綺麗に舗装されていて快適な下り。

いい峠だ。

また行こう。



梅ノ木も入山も家から往復60~70kmで時間にも優しいので、今後もまたお邪魔したいとこです。

2013.05.19 ともだち
最近、近所の河川敷で友達(こちらから一方的に)になりました。

久しぶりの女友達です。



2013.05.14 神田川
2013年5月9日(木)

時間がとれたのでまたしても久しぶりにポタってきました。

本当はそろそろ海か山方面へ行きたかったけど、その前に「川沿いマニア」としては、どうしても制覇しておかなくては気が済まないコースがあったので、そちらを選択。

制覇したかったのは「神田川」。

「神田川」といえば4畳半フォーク。

過去に源流から永福町辺りまでは何度か走ったことはあったけど、終点まではなかったのです。





井の頭公園の片隅に地味な感じで「神田川」源流はあります。
2013050901.jpg





川沿いの遊歩道は永福町辺りで井の頭線の下を潜ります。

この日は井の頭通りを越えた橋が工事中通行止めで少々迂回させられました。
2013050902.jpg





方南通り手前までは結構走りやすいです。
2013050904.jpg





中野区区間辺りからは自転車止めが激しくなったり川沿いに道がなかったりで、徐々に快適ではなくなります。
2013050906.jpg





都心方面へ行くといつも驚かされるのは、幹線道路級の道をクルマと一緒にノーヘルで颯爽と走っている自転車が多いこと。

僕のような小心者はヘルメットを2つ3つ被りたいくらいですが。
2013050905.jpg





文京区区間から東は遊歩道が途切れたので、一般道を通って両国橋で隅田川に合流して終了。

念願の「神田川」制覇。
2013050907.jpg





ついでにお台場までポタりました。
2013050908.jpg





今回もそこそこいい距離が走れてリハビリできましたが、コースの割にはかなりヘロヘロになってしまいました。







午前中に時間があったので多摩川へレッツゴー。

家~羽村堰~四谷橋~家。







帰宅してのんびりしていると、

なにやら「視線」を感じました。

      ・

      ・

      ・

      ・

      ・

      ・


見られてました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。