上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年8月8日(月)


GWに走った甲武トンネル~鶴峠~風張峠を、今度は逆から攻めて(攻
められて?)みたいと思い立ってしまった。

今回は少しアレンジを加え、甲武トンネルはパスして、走ったことが
ない裏和田で締めようかと、予定ルートを組んでみたが、どちらにせ
よ貧脚サイクリストにとって、分相応から相当かけ離れていることに
は違いなし。



朝5時半にスタート。

早朝にも係わらず既に気温上昇の中を、いつもの多摩川~秋川~武蔵
五日市。

檜原役場交差点を左折して順調に進んでいたら、速そうな方に挨拶さ
れて追い抜かれた。

最近、速くなったとかパワーアップしたとか言われて、すっかりその
気になってしまっているので、それではお手並み拝見しましょうかと
追いかけてみた。

ええ…、全く付いていけませんでした。

川上乗を通過した頃には姿が見えなくなってしまったので、ホッとし
てマイペースに戻したのはいいけど時すでに遅し。

毎度毎度、同じパターンで恐縮ですが、早くも「脚売切れちゃったモ
ード」に変換。

GPSログによれば、前回の檜原役場交差点~川上乗交差点区間8.4kmは
Ave.22km/hで、今回は27km/hだったので、この速い方は当然それ以上
30km/hは出ちゃってるんでしょうかね、というか、それくらいがふつ
うなの?。

そんな訳で、あとはもいつもの如く半死状態で喘ぎつつ、なんとか都
民の森へ倒れるように滑り込むと、先程の速い方が涼しい顔で下って
いきました。

(後から思えば、僕もここでUターンして下るのが正解だったけど…)

無謀な追いかけっこをしたしまったせいで、「風張は抑えて鶴と裏和
田に温存しておきましょう作戦」は、あっけなくおじゃん。
2011080801.jpg




朝8時だけどすでに暑さを増してきた都民の森で、さあ、どうしよう
かと悩んでみたものの、悩んだ意味はなかったようで、予定通り進む
ことに。

風張峠を奥多摩湖へ下って小菅村方面へ。

原始村の辺りにも10%級の短い坂があったりして、戻らなかったことを
激しく後悔。

それとは裏腹に、周囲は長閑で良い景色。
2011080802.jpg




鶴峠は上野原側から上ったときもきつかったけど、こちら側からもき
つかった。

ここでも前回同様、峠手前では立ちゴケ寸前の速度まで落下。

そもそも鶴峠自体が単発では上れないので、ここへたどり着く前には
少なからず一つは峠越えを余儀なくされるわけで、より一層きつく感
じてしまうのだろうか。
2011080803.jpg


でもここの景色や雰囲気は好きなんだよね。
2011080804.jpg

2011080805.jpg

2011080813.jpg




鶴峠から上野原に下る途中の、オマケの田和峠。

前回は気付かなかったので、今回は慎重にチェック。

峠はここでいいのかな…。
2011080806.jpg




田和峠を越えたら、上野原までは下り基調。
2011080807.jpg

2011080808.jpg




棡原交差点からは県道33号の東側の裏道へ行ってみた。

道もよくてクルマも来なくていい感じ。
2011080809.jpg




県道33号との交差にあったコンビニ?でガリガリ君休憩。

ちなみにここまで水分以外は無補給。
2011080810.jpg




国道20号に出て藤野方面へ。

県道521を北上して裏和田の予定だったのに、曲がるとこに気付かず、
「しまった!」と思ったときにはもう藤野だったので、そのまま大垂
水峠越えに変更。

峠の温度計は36℃。

暑さと空腹とここまでの疲労で脚は回らず、速度も15キロ前後をうろ
ちょろしながら、本日最後の山頂?大垂水峠にゴール。

今迄で一番長い大垂水だったけど、予定通りに裏和田いってた日には
間違いなく押し歩き入っていたので、これは怪我の功名というべきと
こでしょうか。
2011080811.jpg




高尾から浅川CRへ入った頃には気絶寸前で、堪らず睦南公園で休憩。

でも全然回復せず、上半身の力が全く入らなくなって、ハンドルにもた
れ掛かりながらインナーローで浅川CRを下った。

ゴール間近のふれあい橋に差し掛かったとき、後ろから呼ばれた。

なんと、「オルベアのkiki」さんでした。

鬼和田アタック~大垂水をコソ練されていらしたとのこと。

時間的に大垂水では僕が先行していたようですが、後ろから煽られな
くてよかったです。

ハンガーノック状態の酷い格好で自転車漕いでいたのを見られてしま
ったのは失敗でしたが、奇遇にもお会いでき楽しい会話をさせていた
だいて、最後は少し気力が回復しましたよ。

お陰様で無事に帰宅できました。
2011080812.jpg




今日も今日とて開店直後あっという間の売切れだったせいか、心拍は
180までしか上がらなかった。


「峠は一日一つまでにしておきましょう」 


【走行距離:148km】

スポンサーサイト
kikiさんにサイクリングのお誘いをしていただいたので、一度は自転
車で走ってみたかった「道志みち~山伏峠」へ行って来ました。




朝6時に浅川CRふれあい橋で待ち合わせ。

天候は微妙で路面はウエット状態。

でも天気予報では回復基調だったのでサイクリング決行。
2011080101.jpg




浅川CRを八王子圏内に入ると小雨がぱらぱら。

遠くに見える山並みには厚い雲がびっしり。

でも予報を信じて前進。




通勤時間帯の津久井街道を、小雨とウェットな路面に悩まされながら
慎重に進んで、道志みち入口の青山交差点にたどり着く。

神奈川区間に入れば天候も回復してくるだろうと思っていたが、左程
変わらない状態。

ここで戻るかどうかkikiさんと暫し話合いして、やはり先に進むこと
に決定。

二人とも折角の「初・道志みち」も、悪条件になってしまった残念感
を漂わせつつ、道志みち最初のコンビニで小休止。

その後も、景色は霧であれだけどもいい道だよね~、などとお互いに
気分を奮い立たせながら、9時半頃に「みちの駅 どうし」に到着。
2011080103.jpg

2011080104.jpg

2011080102.jpg




kikiさんは豆乳ソフトクリーム、僕はソーセージパイを補給。

ソーセージパイは温かサックサクで美味しかった。
2011080105.jpg




1時間ほど休憩し、本日のメインイベント山伏峠へ向かって再出発。

みちの駅手前から雨も上がっていたし路面もドライで、やっとモチ
ベーションアップ!。

今日はここまでアウター縛りできたので、この先もできるだけイン
ナーは使わないように淡々と上っていたら、後ろのkikiさんが見えな
くなっていた。




山伏トンネルにゴール。

トンネル手前のヘアピンだけは堪らずインナーに落としてしまったが、
いい感じでみちの駅からの8kmを上れた。

心拍は185までしか上がらなかったせいか余裕だったけど、脚はいっぱ
いいっぱい。

2分ほど経ってkikiさんも上ってきました。

過去の城山湖、ヤビツ峠、入山峠など、二人で走ったときは全く付い
ていけなかったので、前回のサイクリング時、ゆきちさんに速くなっ
たとお褒めの言葉を頂いたことも実感できて、ちょっと嬉しかった。
2011080106.jpg




山中湖へは下らずにここで折り返し、再度みちの駅でお昼休憩。

僕はカレー、kikiさんはカレーとクレソンうどん。
2011080107.jpg




そしてデザートは豆乳ソフトクリーム。

おかわりしたいほどに美味しかったよ。
2011080108.jpg




また1時間ほどのんびり休憩後、復路はkikiさんに引いてもらい下り
ビュンビュンで、1時間かからずに青山交差点到着。

とても気持ちよかった。



そして今日もkikiさんに、「パワーアップしたんじゃないですか?」
と褒められてしまった。

ここまで煽てられちゃうともうダメ。

「もしかしてボク、急成長しちゃった?」的な勘違いをしてしまいそ
うな、今日この頃。

そもそもろくに距離走っていないどころか、速さとかを追求するとい
うことに関しては衰退の一途なのに、鍛えられている理由が見つから
ない。

なので自分ではいまいちぴんとこないけど、でもなんとなく、以前よ
りは楽に上れるようになった感触はある。

それよりも、久しぶりに3桁走れた。

嬉しい!。

幸先良い8月です。




kikiさん、お誘いしていただき、ありがとうございました。

次回こそは、海方面にしましょう~。


【走行距離:137km】

早起きできたので、初めてのところばかりをたくさん走ってきた。




上川乗まではいつものルート(多摩川~秋川~五日市街道~檜原街道)。


上川乗交差点を左折。




まずは甲武トンネル。


ほぼひと桁速度で登頂成功。
2011050201.jpg

2011050202.jpg








1週間前の時坂峠のときの腰痛が、今日も序盤の檜原街道を上ってい
るときに発生。


不安だったが、でもせっかくので、気合で右折。
2011050203.jpg








甲武トンネル下った交差点から果てしなく長く感じたけど、景色を楽
しみながら、なんとか登頂。


峠がどこか分からなかったので、とりあえずここで記念撮影。


道中は山里も多くて結構好みな感じだった。


この時点で11時だったが腹も減って脚も終わった感じ。


携帯食を持ってくるの忘れてたので、急いで下った。
2011050204.jpg




鶴峠下り途中で発見。


今回いちばん驚いた光景。


こちら側の山から向かい側の山に架かっているコイノボリ。
2011050205.jpg







以前に松姫峠のときには食べなかったので、今回こそはと。


小菅村のチャーちゃんまんじゅう。
2011050208.jpg



奥多摩湖まで下って、奥多摩周遊道路方面に架かっている橋の上で
ひっそりと実食。


チャーちゃんとおさつ。
2011050206.jpg








このまま青梅まで戻ろうか迷ったけど、風張峠はまだ未踏だったので
進んでみた。


でも結局いい景色を楽しめる余裕もなくひたすら無機的につまらなく
上ってしまったりとかしたけど、ラスボスもなんとか攻略成功?。


峠には、噂には聞いたことがあった、きのこセンター方面のゲートが
あったので、最後の力を振り絞って記念撮影。
2011050207.jpg








都民の森で休みたかったが混雑していたのでスルー、そのまま武蔵五
日市駅まで下って、お馴染みのルートで帰宅。


食したものはチャーちゃんまんじゅうを2つだけ。


ガーミンさまのお告げによれば獲得標高2368m。


とても疲れた。


【走行距離:146km】

2010.10.12 松姫峠
2010年10月11日(月)


ゆきちさん、リトルウイングさん、ともちんさんにご一緒させていた
だき松姫峠へ。


ゆきちさんとは前回のサイクリングからはかなりご無沙汰。


タイ焼き公園で、ともちんさん、リトルウイングさんと待ち合わせ。

高尾駅セブンで、ゆきちさんと合流し、4人でR20をサイクリング。


最初の難関、大垂水峠。

高尾側から上るのは初めて。

いちばん後ろでゆっくり上ろうとしたが。

成り行きで、先頭のゆきちさんの後ろに。

当然、あっという間に千切られて、大垂水峠ゴール。
2010101101.jpg


しかし、あとのお2人がいつまで経っても上ってこない。

ふつうならありえないので、ゆきちさんが様子見へ。

ひとり峠でまっている間、某チームジャージの方々が、次々と凄い勢
いで上ってくる。

次元の違うスピードに驚愕しつつ。

それでもまだ戻ってこないので、僕も下っていくと3人が上ってきた。

リトルウイングさんパンクだった。




ひとりサイクリングなら、ここで腹いっぱいで、即帰宅のとこだが。

今日はそういうわけにはいかない。

大垂水は、ただの前菜。

メインディッシュは、まだ、遥か彼方。
2010101102.jpg




猿橋のセブンイレブンでひと休み後、r505~R139で松姫峠へ。

道中、リトルウイングさんには、スイッチON!スイッチON!と幾度も煽
られつつ、深城ダムへ到着。
2010101103.jpg


小休止後、再スタート。

峠まで10kmほど。

どうやらサイクリングペースもここまでのよう。

途中、一瞬だけ先頭。

しかしあっという間に、ゆきちさんの背中が見えなくなる。

圧倒的な速さだ。


僕はといえば、淡々と貧脚ペースで上っても、勾配が俄然きつくなる
と、それすらおぼつかなくなった。

休んでしまおうかどうか悩んでいると。

後ろから、ともちんさんの影が。

蛇行しながらずんずん上ってくる。

そして、ともちんさんの背中も、あっという間に視界から消え去り。

悔しいので、蛇行走行を真似させていただくと、これがめちゃ楽では
ないか!。

なんでこんな楽ちんなことを前もって教えてくれなかったのか。

僕の場合は、速さとかよりも、楽に上れるなら、それでOKなので。

これならば和田峠も、足着きなしで上れそうだと思い巡らせていると、
松姫峠ゴール。
2010101105.jpg


しかし、今日は何かが変だ。

間違っている。

いつもなら、僕よりはるか以前にゴールし、くつろいでいらっしゃる
リトルウイングさんが、いないではないか。

再パンクかと心配していると、まさかの最後尾で上っていらした。

どうもだらだらな上りは苦手のこと。

リトルウイングさんの弱点を発見できたのは、松姫峠のおかげだ。
2010101107.jpg




帰路はあんなとこやこんなとこに立ち寄った。

ランチ予定だったアース・ガーデンは残念ながら混みこみでパス。

アース・ガーデンに期待してチャーちゃんまんじゅうをスルーし
てしまったことを激しく後悔。
2010101108.jpg
▲チャーちゃんまんじゅう

2010101109.jpg
▲アース・ガーデン




R411~吉野街道~多摩川で帰宅。

過去のサイクリングでいちばんハードだった。

完全に脚死亡。

少なくても2週間は自転車活動を自重しないと社会復帰できなさそう。

ゆきちさん、リトルウイングさん、ともちんさん、今回もありがとう
ございました。


【走行距離:154.8km】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。