上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、昨年末から考えていた初「100kmライド」を達成するため、
朝5時半に起床。

最初に、目的を達成する為の問題がひとつ、
それはどの様なルートで100kmを走るのか、
ということでしたが・・・。

どう悩んでみても、知っている道は

「多摩サイ」しかありませんでした。

結局、三日連続ということに・・・。



空が明るくなってきた7時過ぎに家を出発。
走り始めて即、指先とつま先の感覚がなくなるほどの気温です。

まずは玉川兄弟様にお会いするため、いつもの多摩川原橋を上流方面
へと向かいます。

玉川兄弟様とはいったいどんなお方なのか?

初の御尊顔拝謁をまえに、
ブラケットを握る手も、心なしか震えています。

三ヶ日の最終日にして日曜の多摩サイですが、さすがにこの時間は人
影もまばら。
2010010301.jpg
▲朝焼けの多摩サイ

関戸橋~四谷橋~日野橋~立日橋をスルーして走り続けましたが、ふ
と、昨夜のともちんさんからコメントを思い出しました。

公園があるのは知っていましたが、まさかその公園が「たい焼き公
園」だったとは!よく見れば目の前には焼き菓子屋さんが!

当然、開いてませんが、次回の多摩サイポタの楽しみがひとつ増えま
した(ともちんさん、ありがとうございました!)。
2010010302.jpg
▲多摩大橋近く、「たい焼き公園」の焼き菓子屋さん



ほぼノンストップで35km程を走り、羽村堰に。
2010010303.jpg
▲羽村堰手前の道に多摩サイ始点の表示



そして、ついにご対面!

憧れの玉川兄弟様です!

何気に後光も眩しいです!
2010010304.jpg
▲玉川兄弟像
2010010305.jpg
▲羽村堰

初めて拝見した玉川兄弟様の前向きなお姿に感嘆しつつも、
本日の真の目的は、「初100kmライド!」です。

ここで満足していては自転車乗りとして失格です。
本当のスタートはここからです。

すぐさま下流へ向けて走り出します。




多摩サイを走っていると、いろんな景色と出会うことが出来ます。
2010010306.jpg
▲時期になると徘徊するのでしょうか
2010010307.jpg
▲雑木林の中も走ります
2010010318.jpg
▲モノレールも走ります
2010010308.jpg
▲橋だって渡ります



四谷橋を過ぎた辺りから、なにやら背中に気配を感じたので後ろを見ると、

ト、トレインが・・・。

これはまずいことに・・・。
僕にひけるわけありませんから・・・。

パンクでもした振りをして一旦止まろうかと思ったのですが、なんと
なくそのまま、先日の走行会で習得したばかりのぎこちないハンドサ
インを繰り出しつつ、いつもの休憩場まで来てしまいました。
2010010309.jpg
▲本日もお世話になった「せせらぎ館」



下流になると多摩サイの様相も都会の顔へ。
2010010311.jpg
2010010310.jpg
▲凧と飛行機のランデブー
2010010312.jpg
▲巧みに一輪車を乗りこなす子供達
2010010313.jpg
▲箱根駅伝の応援で六郷橋はカオス状態
2010010314.jpg
▲大師橋付近の船着場



そしてついに

多摩サイ完走!

自宅からここまで97.6kmでした。

ここまでの疲れと、昨年末のリベンジを果たせた満足感の余韻に浸り
ながら、飛行機を眺めつつしばらく呆然・・・。
2010010315.jpg
▲羽田大鳥居
2010010317.jpg
▲羽田空港には次から次へと旅客機が着陸

帰路は多摩サイの激しい向かい風に意気消沈しながらトボトボ走り、
無事に帰宅。

自宅前でサイコンを見ると

131km

(僕みたいな中年ド初心者でも自転車に乗れば、こんなに長い距離を走
ることが出来るんですね)(自転車って素晴らしいな!)

最後にボトルの残りで乾杯して、
初めての「100kmライド」は終わりました。

【走行距離:131km】

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。