上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回→貧脚坂三昧の旅【序章 連光寺編】



連光寺で調子こいたせいか、もう既に足はパンパン。
この後、小山田周回に入るのに尾根幹走るのも辛い感じ。
帰るにしても結局は尾根幹上らないといかんし・・・。

進むも地獄、退くも地獄なら、進むも地獄を選ぼう!
それに今日の目的は連光寺じゃなくて小山田周回だしね。

セブンでストレッチを念入りにしてから、小山田周回へ向け尾根幹の
アップダウンをひいこら走ります。

南大沢の交差点を左折して小山田周回へ。



<小山田周回編>
前回は3つの坂全てインナーロー&一桁速度の燦々たる結果でした。
上るの2度目だし、そしてこの1ヶ月の間に距離もそこそこ走ってき
たし、どれだけ成長したのか知りたい!、そして2月の目標をクリア
すべく小山田周回へ突撃!



◇対決!小山田3兄弟末弟 メモリアルパーク坂

斜度は8~10%で一直線。
比較的実直な性格の末弟メモリアルパーク坂だが油断はできない。
そう、前回は既にここでインナーロー&一桁速度の世界。貧脚がいき
なり奈落の底に突き落とされた因縁の坂。

だがしかし、今日の貧脚は一味違いました。
シッティング&アウター14km/h↑↓キープで上りきり余裕?で勝利
の雄叫び。
一桁速度に落とさなかっただけでなく、アウターで上れた自分にほん
のり感動。

(成長したな~~~オレ!!)

と、調子に乗りつつ、次に待ち構える敵へ・・・。



◇対決!小山田3兄弟次男 日大三校坂

小山田3兄弟次男の日大三校坂はRのきつい2つのカーブ攻撃を繰り
出しながら斜度10%↑↓を上らせる曲者。
ここも前回はインナーロー&一桁速度の世界。

そして二人の戦いは、予想だにしなかった敵の先制攻撃で、幕が落と
されました。

手前のプール坂を下って勢いよく攻め込もうとしたその刹那、なん
と!交差点赤信号攻撃が!
坂としてあるまじきな卑怯な手段を、平気な顔をして使ってきます。
多少のプライドはないのでしょうか。

仕方ないのでゼロスタートで上がることに。

これはもうダンシングで勢いつけて攻めるしかないだろうと、青信号
に変わってダンシング・アタック!

が、なんと、ひとつめのカーブで早くもシッティングに(爆)。

(グッバイ・ダンシング!)

それでもシッティング&アウターで15km/h辺りをキープしつつとど
めの一撃を狙うが、しかし、最後の右カーブの手前で徐々に減速。

14・・・13・・・12・・・11・・・

(あああ!もうダメかあああ!!死ぬうううう!!)

そして・・・10・・・

相打ちかと諦めたそのとき、日大三校坂のHPバーは僕よりも一瞬早く
真っ赤に染まっていました。

小山田3兄弟次男との対決も、一桁速度寸前で辛くも勝利!



そのまま長いダウンスロープをぐったりと下り、いよいよ最後の決戦
へと・・・。



◇最終決戦!小山田3兄弟長男 病院坂

メモリアルパーク坂、日大三校坂との際どい戦いを制し、いよいよラ
スボス小山田3兄弟長男、病院坂との最終決戦!

病院坂にはその絶望的斜度もさることながら、その前に意外な伏兵が
待ち構えていたのです。

それは病院坂に達するまでの直線。
一見緩やかに感じる直線が、実は斜度4~5%と連光寺クラスの坂な
のです。
気づかないうち少しずつHPを削られるという病院坂の遠隔魔法攻撃に
より、僕のHPは最終決戦を前にして半分以下にまで減らされていたの
でした。

しかしここで力尽きては、いままでの戦いが無になってしまいます。

僕は最後の回復ポーション(グリコCCD)を使い、果敢に病院坂へア
タックゴーゴー!



直前の緩やかな坂で、既に足も気持ちも売り切れ状態なとこで目の前
に現れる病院坂は斜度10%↑。
前回のときは、もう足をついてしまおうかと、絶望の淵にまで追い込
まれた最強の坂。
安っぽいはったりなぞ通じるような敵ではありません。

悔しいけどここはインナーローにギアチェンジし、背水の陣で挑むこ
とに。

斜度がきつくなるところから既に速度は15km/h。

ダンシングアタックを繰り出すマナもなく、上体を低くし、ひたすら
シッティングでひいこら上りますが、またもや徐々に失速・・・。

そして更に一段と斜度が増す緩い右カーブの手前辺りで
ついに10km/hに・・・。

(あああ、もうここまでかあああ!無念!)

潔く自害(足つき)して果てようとした瞬間、クランクを回す足が軽く
なり速度も12km/hまで上昇。

ギリギリのところで敵の最終攻撃を耐え切ったようです。



そしてそのまま速度を上げつつ南野セブンへ生還!



貧脚殺し小山田3兄弟との激戦を制し、なんとか2月の目標を1つク
リア。



そして貧脚坂三昧の旅は、最後の地、よみうりV通りへと・・・。


(また訳の分からない文になってしまいました・・・)
(この区間は写真を撮る余裕すらなかったので画像もなしです)
(でもまだ続いてしまいますorz)


<つづく>


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。