上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年8月8日(月)


GWに走った甲武トンネル~鶴峠~風張峠を、今度は逆から攻めて(攻
められて?)みたいと思い立ってしまった。

今回は少しアレンジを加え、甲武トンネルはパスして、走ったことが
ない裏和田で締めようかと、予定ルートを組んでみたが、どちらにせ
よ貧脚サイクリストにとって、分相応から相当かけ離れていることに
は違いなし。



朝5時半にスタート。

早朝にも係わらず既に気温上昇の中を、いつもの多摩川~秋川~武蔵
五日市。

檜原役場交差点を左折して順調に進んでいたら、速そうな方に挨拶さ
れて追い抜かれた。

最近、速くなったとかパワーアップしたとか言われて、すっかりその
気になってしまっているので、それではお手並み拝見しましょうかと
追いかけてみた。

ええ…、全く付いていけませんでした。

川上乗を通過した頃には姿が見えなくなってしまったので、ホッとし
てマイペースに戻したのはいいけど時すでに遅し。

毎度毎度、同じパターンで恐縮ですが、早くも「脚売切れちゃったモ
ード」に変換。

GPSログによれば、前回の檜原役場交差点~川上乗交差点区間8.4kmは
Ave.22km/hで、今回は27km/hだったので、この速い方は当然それ以上
30km/hは出ちゃってるんでしょうかね、というか、それくらいがふつ
うなの?。

そんな訳で、あとはもいつもの如く半死状態で喘ぎつつ、なんとか都
民の森へ倒れるように滑り込むと、先程の速い方が涼しい顔で下って
いきました。

(後から思えば、僕もここでUターンして下るのが正解だったけど…)

無謀な追いかけっこをしたしまったせいで、「風張は抑えて鶴と裏和
田に温存しておきましょう作戦」は、あっけなくおじゃん。
2011080801.jpg




朝8時だけどすでに暑さを増してきた都民の森で、さあ、どうしよう
かと悩んでみたものの、悩んだ意味はなかったようで、予定通り進む
ことに。

風張峠を奥多摩湖へ下って小菅村方面へ。

原始村の辺りにも10%級の短い坂があったりして、戻らなかったことを
激しく後悔。

それとは裏腹に、周囲は長閑で良い景色。
2011080802.jpg




鶴峠は上野原側から上ったときもきつかったけど、こちら側からもき
つかった。

ここでも前回同様、峠手前では立ちゴケ寸前の速度まで落下。

そもそも鶴峠自体が単発では上れないので、ここへたどり着く前には
少なからず一つは峠越えを余儀なくされるわけで、より一層きつく感
じてしまうのだろうか。
2011080803.jpg


でもここの景色や雰囲気は好きなんだよね。
2011080804.jpg

2011080805.jpg

2011080813.jpg




鶴峠から上野原に下る途中の、オマケの田和峠。

前回は気付かなかったので、今回は慎重にチェック。

峠はここでいいのかな…。
2011080806.jpg




田和峠を越えたら、上野原までは下り基調。
2011080807.jpg

2011080808.jpg




棡原交差点からは県道33号の東側の裏道へ行ってみた。

道もよくてクルマも来なくていい感じ。
2011080809.jpg




県道33号との交差にあったコンビニ?でガリガリ君休憩。

ちなみにここまで水分以外は無補給。
2011080810.jpg




国道20号に出て藤野方面へ。

県道521を北上して裏和田の予定だったのに、曲がるとこに気付かず、
「しまった!」と思ったときにはもう藤野だったので、そのまま大垂
水峠越えに変更。

峠の温度計は36℃。

暑さと空腹とここまでの疲労で脚は回らず、速度も15キロ前後をうろ
ちょろしながら、本日最後の山頂?大垂水峠にゴール。

今迄で一番長い大垂水だったけど、予定通りに裏和田いってた日には
間違いなく押し歩き入っていたので、これは怪我の功名というべきと
こでしょうか。
2011080811.jpg




高尾から浅川CRへ入った頃には気絶寸前で、堪らず睦南公園で休憩。

でも全然回復せず、上半身の力が全く入らなくなって、ハンドルにもた
れ掛かりながらインナーローで浅川CRを下った。

ゴール間近のふれあい橋に差し掛かったとき、後ろから呼ばれた。

なんと、「オルベアのkiki」さんでした。

鬼和田アタック~大垂水をコソ練されていらしたとのこと。

時間的に大垂水では僕が先行していたようですが、後ろから煽られな
くてよかったです。

ハンガーノック状態の酷い格好で自転車漕いでいたのを見られてしま
ったのは失敗でしたが、奇遇にもお会いでき楽しい会話をさせていた
だいて、最後は少し気力が回復しましたよ。

お陰様で無事に帰宅できました。
2011080812.jpg




今日も今日とて開店直後あっという間の売切れだったせいか、心拍は
180までしか上がらなかった。


「峠は一日一つまでにしておきましょう」 


【走行距離:148km】

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。