上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年10月3日(月)



今回は久しぶりに気合を入れて、まだ真っ暗な4時前に、国立河川敷
公園からスタート。

さすがにこんな時間だと多摩サイですら貸切状態。
2011100301.jpg




思ったよりも少し肌寒かったけど、まずは関戸橋を渡り鎌倉街道から
鶴見川を目指す。

クルマもヒトもいなくてとにかく快適。

スタートから30分後には鶴見川に到着。

まだまだ真っ暗。
2011100302.jpg




鶴見川も川沿いは民家が多いせいかそこそこ明るくて走りやすし。

すいすい進んでいると、空が白んできた。

天気予報では晴れの筈だが、空一面は雲だらけ。
2011100303.jpg




鶴見駅辺りで鶴見川とは別れ、再び多摩川を目指し、一般道を川崎方
面へと走る。

時間も6時を過ぎて、世の中も動き始めてきたようだ。

ヒトもクルマも少しずつ増えてきた。

すでに年配の方々で賑わいを見せていた川崎大師公園に到着。

ここまでは50km。
2011100304.jpg




川崎大師からは近い、再び戻って来た多摩川と、いつもの弁天橋。

でも、まだ空には、どんよりと雲がいっぱい。

今回の予定では、Uターンするならばここだと決めていたけど、でも
天気予報を信じて、先へ進むことに。
2011100305.jpg




今回のコース最難関区間30kmになる「はず」の、通勤ラッシュ時間帯
の都心抜けを無事クリア。

葛西臨海公園に到着。

いつの間にか空も晴れていた。

ここで最初の休憩。

でもここまで上りは一切無かったので脚も全然余裕。
2011100306.jpg




次は今回の最長距離区間の荒川。

清砂大橋を渡って荒サイへ。

天気予報で北風になることは知っていたけど…。

荒川区間に入った途端、前に進まなくなっちゃった…。

下ハン持って思いっ切り上体伏せて。

フォーム的には40km/hぽいんだけど20km/hが精一杯。

ここまで80km走って来たのも微妙に効いていたのかも。


そろそろ休まないとヤバイなと思っていたら、いい「ドテ」を発見。

ドテマニアの僕はもう堪らずにドテっちゃいました。

いや~でもこれは本当にナイスな「ドテ」でしたね。

間違いなく都内ナンバー1でしょ。
2011100307.jpg




荒川ヒルクラ60kmを完走し、久しぶりの榎本牧場。

走行距離ジャスト150km。

やっとたどり着いたかという気分でしたが、無駄に遠回りし過ぎたと
いうことは、特に思いませんでした。
2011100308.jpg




ピグちゃんと遊んでアイス食べたら脚も少し回復。

時間もお昼を過ぎてしまったので帰路へつくことに。

ひとりで走るのは初めての入間川を、あとはひたすら南下。
2011100309.jpg




追い風ビュンビュンで気分爽快!。

ビバ北風!
2011100310.jpg




入間川CR終点の豊水橋から一般道で羽村を目指して南下南下!。

やっぱり最後は多摩川で締めたくて。

何だかんだでも多摩川に戻るとホッとしちゃう。
2011100311.jpg




そしてこの日の三度目になった多摩川の途中で初200km超えしてゴール。


次はあそことあそことあそこと…。

まだまだ近所に川沿いリバーサイドはあるし。







【走行距離:210km】

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。