上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も早起きできたので、また多摩川か!と思ったけど、さすがに連
日はアレなので・・・、多摩川から近くにある尾根幹線道路を走ってき
ました。

ロードバイク歴1ヶ月ですが、尾根幹は今日が初めて。
多摩地区の自転車乗りの方にはトレーニングコースとして有名です
が、果たしてド初心者のオッサンに走ることができるのか、出発前
から少々不安が募っていました。

何故かといえば、

走りやすい道だけど結構な「坂」道であるらしい、という噂が・・・。

実は未だに、「坂」と呼べるような道を走ったことがありません。

一抹の不安を抱えつつも、お正月早々から「坂」初体験をするべく、
相棒LOOKと一緒に家を出ました・・・。



家から尾根幹へのルートは、いつもの多摩川原橋を直進するだけとい
うことなので、多摩サイを横目にそのまま鶴川街道を走ります。

しばらく走ると、だんだんそれらしい道になり、斜度5%~10%位の
アップダウンが何度も現れ。
2010010202.jpg
▲くじら橋
2010010204.jpg
▲尾根幹からも富士山が見えるんですね
2010010203.jpg
▲路側帯の広いところが多く、自転車に優しい道



途中、後ろからきた自転車乗りさんに軽くパスされて。

このままちぎられるのはなんとなく悔しいので、売り切れ間近の足を
必死に回すけど。
2010010205.jpg
▲緩い斜度ですがアップダウンの連続

それでも速度がどんどん下がって、ふとサイコンを見ると10km/hと
かに・・・。

ギヤは、とっくの昔にインナーローで

「ピッ!・ピッ!・ピッ!」と心拍計からも無情な悲鳴が

そしてサイコンの速度も一桁になって、
「あっ、もうダメか!」と、思った矢先に、

下りになるという・・・。

見事なまでに飴と鞭を使い分ける尾根幹が、トレーニング向けの道だ
というのは間違いないと、このときに確信。


ヘロヘロになりながらも、なんとかゴールへ到着。
2010010206.jpg
▲セブンイレブン町田小山東店
2010010207.jpg
▲補給食

休憩後ふと、来た道を戻るのかと思ったときには気分が萎えたけど、
復路は意外と楽に感じました。



多摩サイまで戻ったところで、なんとなく物足りなさが。まだお昼過
ぎだし、もう少し走りたい気分に。
どうでもいいところで発揮される中年オッサン余力に自分で驚きつ
つ、多摩川原橋から四谷橋までポタ。
2010010208.jpg
▲意外と空いていた多摩サイ
2010010210.jpg
▲四谷橋セブンイレブンで休憩
2010010209.jpg
▲ワイズロードは休み

結局、今日も多摩サイを走ってしまった・・・。

【走行距離:69.80km】

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
Secret

TrackBackURL
→http://longslowdistance2009.blog100.fc2.com/tb.php/10-b28de798
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。