上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前編

中篇

----------------

2010010507.jpg
▲僕が愛した自転車達

度重なる破局にヒットポイントも尽きかけようとしているなか、僕は
最後の力を振り絞り、近所の自転車屋さんに訴えかけました。

「も、もう何でもいいんです!」

「僕に乗れるロードバイクをください!」

「25万以下でえええ!!!」

自転車屋さん:「う~ん、いまうちの在庫で××さんのサイズに合い
そうなのは・・・そうですね・・・BMCがあるんですけど・・・29.8万なんで
すよね」

(BMC・・・しかも予算オーバー・・・)←僕はこのときまだBMCを知りませ
んでした。いまならBMCもよかったと思っています。



ついに、最後のライフポーションさえも使い切ってしまった僕は、

(もうこれ以上の冒険を続けることは無謀だ)

(もういいじゃないか)

(お前はここまでよくやったよ!)

自分を無理やり褒め殺しするしかありませんでした。

----------------

しかしどうしても年内中に、しかも出来るだけ早くロードバイクデ
ビューを飾りたいという、果てしなく我侭な欲求を満たしたい僕は、
藁をもつかむ思いで、以前に妻がロードバイク購入でお世話になった
自転車屋さんのホームページを見たのです。

すると・・・、在庫バイク一覧の項目で、ふと目が留まりました。

【LOOK566 サイズ51・・・249,900円】



LOOKは1980年代からカーボンフレームを使用してるフランスの老
舗自転車メーカーです。
2010010505.jpg
▲LOOK 566 2009年モデル

在庫ならばメーカーの都合で待たなければならない苦痛に絶える必要
はないし、サイズも僕に合いそうじゃないですか。そして見た目も僕
好み。ありえないほどのストライクゾーンど真ん中です。

だがしかしそれ以前に、フレームだけで25万近くもするものを、手に
することができるはずもありません・・・。

そうです、生ある限り僕の財布の紐は、妻(=神)に握り締められてい
るからです。

・・・高嶺の花過ぎます・・・

・・・夢は寝てから見ろです・・・



僕はぼんやりと、モニター画面の中のLOOKを、ただ空しく見つめて
いました。

への字に屈折した思わず人の目を惹きつけてしまうトップチューブと
ダウンチューブの愛らしいロゴ、全体を彩るシンプル且つ華麗なカ
ラーリングは、いつか見たツール・ド・フランスの優美な風景の中を、
いつまでもどこまでも一緒に走りたくなるような、心地よい気持ちに
させてくれます。

もうダメです・・・。
無理だと知っていても、一生縁がないと分かっていても、募るばかり
のこの激しい想いを、いったい僕はどこへ置き去ってくればいいので
しょう。
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
そしてどのくらいの時間が過ぎたのか・・・。
あれからずっとパソコンの前で、LOOKとの妄想に浸っていました。

オレンジ色に染まりかけた窓の外の駐車場では、自転車に乗った子供
達が、何かを叫びながら笑い合っています。

(もう、夕方か・・・)

モニター画面に映るLOOKを見て、僕は思わず、溜息を吐きました。


すると突然、どこからともなく


「もう面倒くさいから」

「・・・それにしちゃえば・・・」



(えっ・・・!?)


覚えのある

諦めにも似たような

声が聞こえた

その瞬間!


僕は

優しく微笑むLOOKの待つ

モニター画面の中へと

静かに

蕩けるように

消え去っていったのでした・・・・・・・・・。


----------------


自転車の神様っているんですね


僕にも

あなたにも

そしていつかロードバイクに乗るかもしれない

誰かにも

<完>
Secret

TrackBackURL
→http://longslowdistance2009.blog100.fc2.com/tb.php/14-51825b1d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。