上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は先日ブログへコメントを下さった、「ロードバイクはマイカー
です
」のオムアリさんとご一緒させていただきました。



前日オムアリさんにご提案してもらったルートですが、

・浅草方面
・葛西臨海公園
・武蔵五日市
・尾根幹周辺

僕:「坂を上りたい感じなので、尾根幹辺りをぷらぷらが希望です」

いま思い返せば、本日の僕の命運は、この時点で決まっていました。


朝9時半に是政橋で待ち合わせ。

遅れて僕が到着すると、すでにそこにはオムアリさんのお姿が。
噂に違わぬ素敵な女性です。

(こ、これが生オムアリさんか!)

(やっぱめちゃ速そう・・・・・・)

噂以上の早そうなお姿に、一抹の不安が・・・。

(いくら速くたって、一応僕男だし、後ろにちょろちょろ引っ付いてい
くくらいなんとかなるよね!)

無理やり自分を奮い立たせてみます。

2010011801.jpg
▲オムアリさんのご勇姿

最初は連光寺へ連れて行ってくださるとのこと。

ついに初連光寺です。
しかもオムアリさんに引いてもらえるというこの上ないラッキーチャ
ンス!

(ここが連光寺か)

(写真で見たことあるよ)

(ん、でも意外と勾配緩そうじゃない?)



前を引いてもらいながら上り始めました。
斜度5%位でしょうか。
半分行くか行かないかという辺りに差し掛かると・・・。

オムアリさんの背中が徐々に遠くへ・・・。

(背、背中があああ、お背中があああ!!!)

(見えなくなりますううう!!!)

(お待ちくだされえええ!!!)

オムアリさんは坦々と上っていきますが、そのお姿は、あっという間
に遥か彼方へと。

上りきったオムアリさんは余裕で振り返り、僕のちぎれ具合を確認し
てくださいました。

(こ、これがオムアリ様なのですね!)

(本当にごめんなさい!ごめんなさい!ごめんなさい!)

ただひたすらひれ伏すしかありませんでした。

・・・・・・・・・・・・

(なんでどうして尾根幹にしましょうとか言っちまったのかな・・・)
(やまねこ亭にしておけばよかった・・・)

まだ心は折れずとも足はヘロヘロ。

次は尾根幹へ。

(ここは2度走ったことあるし、前回は多少ましに走れたからなんとか
なるじゃない)

オムアリさん曰く、尾根幹は下りも多いのでその勢いのまま上がるこ
とができるとのこと。

50km↑で坂を下る二人。

オムアリさんは下りも速いです。

僕は顔を引き攣らせながら必死で付いていきます。

そしてその勢いのまま上りへ。

(おお、これは楽だね)

連光寺もそうでしたが尾根幹も、オムアリさんはアウターでずんずん
上っていきます。

僕も真似してアウターでずんずんずんずん。

(尾根幹ってアウターでいけたのね)

初めて尾根幹を上がったときはインナローで速度一桁だった僕。
上手な方に引いてもらうとこんなにまで違うものかと痛感しました。

2010011803.jpg
▲南野セブンイレブンで休憩



補給タイム後はいよいよ本日のメインデッシュ?小山田周回。

どこをどう走っているのか分からなかったのですが、初めて走る小山
田周回はいい感じの一見田舎道ぽいところもあったりして、のんびり
速度で走ってくれます。
しかし勾配のきつい坂になると、オムアリさんのお姿は遠くへ。坦々
と、ときにはダンシングなども交えながら軽やかに上っていきます。
僕は最後の坂で速度も一桁に心も折れ足も死にましたがなんとか完
走。しかし自転車に乗り始めて1月半、初めて足をついてしまおうか
とまで思いました。引いてもらっていなかったら、間違いなく足をつ
いていたと思います。
2010011804.jpg
▲オムアリさんの華麗なフォーム



お昼は関戸橋付近の中華屋さんへ案内していただきランチタイム。
写真を撮り忘れましたが、中華あんかけご飯美味しかったです。
1時間程いろいろ楽しいお話をお聞かせしてもらい、多摩サイに戻っ
て帰路へ。

多摩サイではオムアリさんのお知り合いの方が次々と登場され井田端
会議。

東八道路までご一緒させていただき、お別れしました。




坂あり話ありの本当に楽しい1日でした。
ご一緒にもっと長い時間走っていたかったですよ。

貴重なお時間を割いていただき、オムアリさん、ありがとうございました!

【走行距離:63.8km】

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
Secret

TrackBackURL
→http://longslowdistance2009.blog100.fc2.com/tb.php/21-2583c69d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。