上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回→貧脚坂三昧の旅【決戦!小山田3兄弟編】



勝ったんだか負けたんだかよくわからない小山田3兄弟との戦いを終
えた貧脚は、2つめの2月目標をクリアすべく、よみうりV通りへと
向かいました。


くどくどと2月の目標を再確認

<2月の目標>
・小山田周回を一桁速度に落とさないで走れるようになること←クリアー
・よみうりV通りを走りたい←いまココ


南野セブンからよたよたと尾根幹を稲城方面へ戻って、途中、知らな
い川沿い走ってV通りへ到着。
2010021001.jpg
▲よみうりV通り下

前にショップの走行会できたときには、僕だけは見学オンリーで登ら
なかったという曰く付きの坂。

一見すると緩やかな坂に見えるが、しかし奥の右コーナー辺りから
ぐっと斜度が増すという話。それでも健脚な方なら2分台そこそこで
上ってしまうとのこと。



まあ今日はファーストランだし、足も死んでるし、ただ走るのが目標
だし、とりあえず試しに上ってみるかと、なぜかこの標識前でジャス
トタイムスタート待ち(爆)
2010021002.jpg
▲この標識がTTのスタート地点だそうです



本当にもう冗談抜きで売り切れ寸前なので最初からインナー。


ジャストタイムスタートでのそのそ上ると・・・。


スタート後、ほんの数十メートルでインナーロー(爆)。


なんちゃってダンシングも出来ない状態。


速度も13km辺りをいったりきたり。


奥の右コーナー抜ける頃には速度一桁・・・。


斜度計をちら見すると10%↑。


そして心も折れ足も逝く。


心臓が止まる寸前でやっとゴール。
2010021003.jpg
▲この標識がTTのゴール地点だそうです



すぐさまサイコンを見ると3分経過。
そこから4分経過まで体感計りしたところ、おおよそ3分50秒(爆)。
ていうか、もう4分でもいいだろう的な悲惨な結末。

多摩地区最遅なのは僕で決定でしょう。

見事な超ド貧脚ぶりをたっぷり披露したところで、そそくさと撤退。
2010021004.jpg
▲斜度がきつくなる辺りから見下ろしてみる



多摩川原橋まで戻ったところでサイコンを見ると、走行距離62km。

昨日は余り走れなかったし、売り切れた足の回復走もしたいなと、久
々の多摩サイポタすることに。
2010021006.jpg
▲多摩川原橋付近



平日の多摩サイは比較的平和。

四谷セブンで休憩したりしながら、のんびりと河川敷公園まで。



さっきまでの坂上りがいったいナンだっのかと思ってしまうほど気持
ちのいいサイクリング。心なしか多摩川の風と風景が、いつもより
いっそう優しく感じられました。



やっぱ自転車で坂上りとかイミフだよな~と、イミフなことを思いな
がら、河川敷公園で折り返し多摩水道橋まで戻ることに。
2010021005.jpg
▲国立河川敷公園



がしかし、京王閣辺りまで戻ったところで、多摩サイ名物?どこかの
学校多摩サイ独占ジョギング大会に遭遇。
とても自転車で通れる状態ではなく、仕方なくここで一般道に離脱&
帰宅。



なんとかこれで2つの2月目標をクリアー。
ふつうの自転車乗りからすればこの程度は余興でしょうが、貧脚には
かな~り堪えたサイクリングでした。



それにしても自宅から30分程度のとこなのに、坂三昧&平地ポタで
100km走れるなんてお手軽♪

<完>

【走行距離:100.38km】

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
Secret

TrackBackURL
→http://longslowdistance2009.blog100.fc2.com/tb.php/33-f9e083d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。