上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回<【GWサイクリング:5月3日後編】


さて、回復したので、さあ、この後どうしましょうかということに。

んでは、もうちょっと先まで行っちゃいますかと。

檜原村役場のT路地交差点。

右か左か。

左は数馬温泉、風張峠、都民の森。

はてさて?右は何処へ?

ともちんさんが、まだ行ったことがないという理由により、右折決定。




で、右折、正解!

GW渋滞が幻のように消えた。

クルマこない。

人いません。

めちゃ快適。

しかし、いったい、どこへ続くのか。

それが謎。
2010050706.jpg




道なりにしばらく進むと、徐々に坂が出現…。

そりゃ山地だしね。

当然でしょ。




ずんずん進む。

4%~8%前後の上りが連続で続いてくる。

さっき回復したばかりなのに。




更に進むと、なにやら分かれ道に怪しい坂が。

ともちんさん曰く、これがかの有名な激坂、風張林道なのではないかと。

確かにアスファルトには、激坂印が刻まれている。
2010050707.jpg

ともちんさん突撃。
2010050708.jpg

しばらくして下りてきたともちんさん。

途中まで上ったみたが、かなり斜度はきついとのこと。

僕も続いて途中まで。

斜度は軽く10%↑。

これが激坂・風張林道かと、二人で納得。

こんなとこまで着ちゃったんだね。

でも今日は回復走だしね。

やめましょやめましょ。

戻ってランチでもしましょうかと、来た道を戻りかけたとき。

上から徒歩で下りてきた地元の方らしき人と会話。

どうやらこの坂は違うらしい。

え、違うの!?

こんな激坂なのに違うのか!

風張林道ではないとのこと。

…………。


じゃ、風張林道はどこなのさと、お伺いしたところ。

どうやら、もう少し先らしい…。

思いっきり勘違い。

このままでは悔しいので、来た道を更に先に進むおっさんズだったが。


しばらく行くと、なんか道の様相が激変。

坂、坂、坂、全部登り坂。

ガーミン様を見る。

斜度は6~10%をいったりきたり。

昨日の山伏峠クラスの上り坂じゃないか。

そんなのを2kmほど上ると、「檜原きのこセンター」の看板が。

そして、そこへ伸びる道こそが、激坂・風張林道だった。
2010050709.jpg
▲右が上って来た道。左が風張林道。




いま上ってきた坂で、限界MAXなおっさんズ。

そして、たどり着いてしまった、目の前の激坂。


もう無理でしょう。

今日は回復走なんだし。

いまさら遅い気もしたが。

しかし折角だからと、ともちさんは少しだけ上ってUターン。

暫しの休足後、さくっと下山。

途中までの道はよかったんだが…。
2010050710.jpg




下山後は、払沢の滝に寄り道したりしながら、やっとランチタイム。

檜原村役場T路地近くにあるラーメン屋さん。
2010050711.jpg
▲たちばな屋

手打ち太麺&さっぱり醤油。

スープの味が疲れた体に染み渡る。

個人的にはストライクゾーンだった。




帰路の途中、念願のやまねこ亭デビューも果たした。
2010050712.jpg




多摩サイのタイ焼き公園まで戻って解散。


いい道走れたし、いい景色だったし、メイン&スイーツ食べれたし。

回復走になったのかどうかは微妙だが。

気持ちいいサイクリングだった。


<おわり>


【走行距離:133.22km】


Secret

TrackBackURL
→http://longslowdistance2009.blog100.fc2.com/tb.php/82-f6374bf6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。